全国各地の外壁塗装・外壁リフォーム業者の無料一括見積もりや相場比較など

【全国版】外壁塗装業者見積もり君

コーキング(シーリング)とは?

外壁の境目にある継ぎ目。これを「目地」と呼びます。

他に目にする場所と言えば、窓などのサッシまわりです。

ここには「シール」というゴム状のものが埋め込まれています。

このシールのことを「シーリング」または「コーキング」と言います。

新築時、はじめはドロドロとした液状で、これを目地などに注入していき、時間が経つとゴム状に固まります。

このコーキングですが、実は大事な役割りが。

①外壁の材料の繋ぎ目の防水性を高める

②外壁の材料の劣化を防ぐ役割

③地震等の衝撃があった場合に柔らかい目地が衝撃を吸収

しかし、コーキングは耐久性に乏しく、日光等の紫外線に弱い傾向にあります。

そして、コーキングも外壁塗装と同じく7~8年目くらいから徐々に劣化し、10年目くらいには見た目で分かるほどに劣化します。

なので、外壁の塗り替えと同時にコーキング施工も行ってしまうのが良いとされています。

●外壁塗装の費用を比較して安くする方法

全国500社以上の外壁塗装業者から一括見積もり
あなたの街の外壁塗装の適正相場が分かる!
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

投稿日:

Copyright© 【全国版】外壁塗装業者見積もり君 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.